1.5画面化

ここに記載された内容は筆者の筆者の行っている方法の公開です。
ご自身で行う場合、「ご注意事項」記載内容を理解、承諾のうえ行ってください。必ずバックアップをとっていつでも元に戻せる範囲で行ってください。
また、使用しているPC,その他使用機材の違いにより、目論見とおりの結果が得られないこともあります。

 

 

1.1.5画面化

(1)必要なもの

 

10インチ程度の小型液晶モニター。
余っているモニターがあればそちらをお使いください。
(解像度が大きいほ方をメインモニターにします。)

タッチパネル式であれば、好都合です。
画面に表示された飛行機のパネル上のボタンを直接指で触れることにより、
操作が可能となりますです。(もともとマウスで操作が可能なボタンに限ります。)

接続方式は従来の一般的な接続方式でも、USB接続でも、PCに接続できて主画面と2画面表
が出来ればOKです。

価格的には1万円程度からでしょうか。



*********************************************************
メインモニターと追加するモニターの解像度、ベースとなるパネルの.btmファイルの大きさによって赤で記した部分の数値が変わります。
以下は、私の環境(メインモニター解像度:HD1920×1080追加するサブモニター1024×600)におけるDefault B737-400の例で説明します。
計算方式はこのページ一番下に記載しています。
**********************************************************

 

 

 

(2)設置

 

①あちらこちらの1.5画面化写真の様に主画面の下に設置します。

②PC側で実際の設置位置にあわせ、追加したモニターを主画面の下に設置した旨の設定を行います。


③主画面上のマウスのポインタを主画面から下に移動させ、そのまま追加したモニターにポインタが移動すればOK、ハード側の設定は終わりです。

 


(3)panel.cfgの記述変更

Default B737-400の例で紹介します。
(下記はメイン1920×1080サブの解像度1024×600の例)

 

 ①元に戻すときの為、panel.cfgのバックアップを作ります。

 ②panel.cfgをメモ帳などで開きます。
  [Window Titles]欄がwindow00=メイン パネルから
  Window06=ミニ パネルの7行あります。

  「Window06=」の次にWindow07=Sub Panelと書き加えます。
  名前ですので、「I nanel」でも「サブパネル」でもかまいません。

 ③次に、ぐっと下の方[Window06]の記述内容の下、[VCockpit01]の
  記述の間に次のとおりの記述を加えます。

[Window07]
file=Main_1024.bmp
size_mm=640
window_size=0.533,0.464
position=7
visible=1
ident=100

gauge00=737-400!Airspeed, 0, 64
gauge01=737-400!Flaps, 586, 64
gauge02=737-400!Altimeter, 237, 45
gauge03=737-400!Vertical Speed, 238, 128
gauge04=737-400!Fuel Quantity, 236, 204
gauge05=737-400!Main Set, 335, 85
gauge06=737-400!OMI Lights, 1, 153
gauge07=737-400!Oil, 468, 85
gauge08=737-400!Clock, 17, 147
gauge09=737-400!RMI, 1, 211
gauge10=737-400!HSI, 86, 162
gauge11=737-400!ADI, 85, 39
gauge12=737-400!Gear Lever, 586, 217
gauge13=737-400!Nose Gear Light, 594, 180
gauge14=737-400!Left Gear Light, 579, 198
gauge15=737-400!Right Gear Light, 609, 198
gauge16=737-400!Reverser Unlocked Left, 354, 68
gauge17=737-400!Reverser Unlocked Right, 416, 68
gauge18=737-400!AT Lim, 385, 68
gauge19=737-400!Low Oil Left, 458, 68
gauge20=737-400!Low Oil Right, 519, 68
gauge21=737-400!Start Valve Left, 489, 68
gauge22=737-400!Start Valve Right, 549, 68
gauge23=737-400!Flaps Ext, 609, 115
gauge24=737-400!Flaps Transit, 579, 115
gauge25=737-400!Autopilot, 336, 11
gauge26=737-400!Pitch Trim, 305, 144
gauge27=737-400!Aileron Trim Indicator, 242, 261
gauge28=737-400!Aileron Trim Switch, 248, 276
gauge29=737-400!Rudder Trim Indicator, 285, 261
gauge30=737-400!Rudder Trim Knob, 290, 276
gauge31=737-400!Nav GPS Switch, 306, 17
gauge32=737-400!Avionics Master Switch, 239, 300
gauge33=737-400!Autobrake, 581, 134
gauge34=SimIcons!Kneeboard Icon, 181, 10
gauge35=SimIcons!ATC Icon, 194, 10
gauge36=SimIcons!Compass Icon, 264, 10
gauge37=SimIcons!ECU Icon, 250, 10
gauge38=SimIcons!Map Icon, 208, 10
gauge39=SimIcons!Avionics Icon, 222, 10
gauge40=SimIcons!GPS Icon, 236, 10


 ④メモ帳を変更した内容を保存して作成作業は終了です。

  ※このページの最下に上記部分とその前後を含めた形で
  記載しておきます。

  ※gauge部分は[Window00]の記載と同じです。

 

 

(4)使い方

①FSを起動します。通常の2D画面からフライトを開始されている方は、
B737-400のフライト画面が始まったとき、従来のパネルの上に(中央下部)に既に追加したSubPanelが表示されているはずです。

②マウスのポインターを追加表示されたSubPanelの上に移動してボタンとかがない場所で左クリックをし、さらに右クリック、出てきたメニューから「ウィンドウの切り離し」を選択してSubPanelの切り離しを行います。



SubPanelの上部のバー部分をドラッグして引き下ろし追加接続したモニターに移動させます。



③メインモニターの何にもないところで一回右クリックした上で通常の画面切り替えを行い、仮想コックピットを表示させてください。
視点を好みの位置に移動させ、飛行してください。

④画面にSubPanelが出ていないときは、画面左上メニューバーから「表示」→「計器パネル」→「SubPanel」を選択して表示することができます。

 

 

(4)補足説明

 

①スクリーンショットでは1枚で表示されていますが、
上部がメインモニターに下部がサブモニターに描写されます。

②スクリーンショットではパネルの左右に黒い部分がありますが、
 現物においては、下部に描写されているパネル幅とサブモニター幅は
 一致します。

③アスペクト比を維持する為、サブパネル下部に黒い表示が少し残りますが、
 パネルのベース部分を下に追加延長しお好みのゲージをのせる(追加する)
 こともできます。

 もう自力で出来る方もおられるかとも思いますが、
 その手順についてはこちらから。



⑤お気付きかとも思いますが、SMSのB737-400,-500についても、
 同じ記述の追加で同じ効果が得られています。
 また、他の機材についてもパネルがDefault のB737ベースであれば
 同じことが出来ると思います。

⑥2Dパネルが上下2分割で作られているパネルであれば、
 同様の手法方法でSubPanelを簡単に作ることが出来ます。

⑦2Dパネルが上下分割でなく一体の場合、上部をちょん切って
 SubPanelを作成します。

 この場合、少々手間が掛かります。
 後で方法を追加したいと思います。


以上お疲れ様でした!

 

青文字・赤文字が追加部分になります。

●一箇所目

[Window Titles]
window00=メイン パネル
(中間省略)
Window06=ミニ パネル
Window07=SubPanel


[Window00]
file=Main_640.bmp
file_1024=Main_1024.bmp
(以下省略)


●二箇所目


[Window06]
position=7
size_mm=551,151
child_3d=1
background_color=0,0,0
ident=MINIPANEL

gauge00=737-400!Airspeed, 0, 34
gauge01=737-400!ADI, 88, 10
gauge02=737-400!HSI, 243, 0
gauge03=737-400!Altimeter, 398, 34
gauge04=737-400!Vertical Speed, 486, 42


[Window07]
file=Main_1024.bmp
size_mm=640

window_size=0.533,0.464

position=7
visible=1
ident=100

gauge00=737-400!Airspeed, 0, 64
gauge01=737-400!Flaps, 586, 64
gauge02=737-400!Altimeter, 237, 45
gauge03=737-400!Vertical Speed, 238, 128
gauge04=737-400!Fuel Quantity, 236, 204
gauge05=737-400!Main Set, 335, 85
gauge06=737-400!OMI Lights, 1, 153
gauge07=737-400!Oil, 468, 85
gauge08=737-400!Clock, 17, 147
gauge09=737-400!RMI, 1, 211
gauge10=737-400!HSI, 86, 162
gauge11=737-400!ADI, 85, 39
gauge12=737-400!Gear Lever, 586, 217
gauge13=737-400!Nose Gear Light, 594, 180
gauge14=737-400!Left Gear Light, 579, 198
gauge15=737-400!Right Gear Light, 609, 198
gauge16=737-400!Reverser Unlocked Left, 354, 68
gauge17=737-400!Reverser Unlocked Right, 416, 68
gauge18=737-400!AT Lim, 385, 68
gauge19=737-400!Low Oil Left, 458, 68
gauge20=737-400!Low Oil Right, 519, 68
gauge21=737-400!Start Valve Left, 489, 68
gauge22=737-400!Start Valve Right, 549, 68
gauge23=737-400!Flaps Ext, 609, 115
gauge24=737-400!Flaps Transit, 579, 115
gauge25=737-400!Autopilot, 336, 11
gauge26=737-400!Pitch Trim, 305, 144
gauge27=737-400!Aileron Trim Indicator, 242, 261
gauge28=737-400!Aileron Trim Switch, 248, 276
gauge29=737-400!Rudder Trim Indicator, 285, 261
gauge30=737-400!Rudder Trim Knob, 290, 276
gauge31=737-400!Nav GPS Switch, 306, 17
gauge32=737-400!Avionics Master Switch, 239, 300
gauge33=737-400!Autobrake, 581, 134
gauge34=SimIcons!Kneeboard Icon, 181, 10
gauge35=SimIcons!ATC Icon, 194, 10
gauge36=SimIcons!Compass Icon, 264, 10
gauge37=SimIcons!ECU Icon, 250, 10
gauge38=SimIcons!Map Icon, 208, 10
gauge39=SimIcons!Avionics Icon, 222, 10
gauge40=SimIcons!GPS Icon, 236, 10


[VCockpit01]
size_mm=512,512
pixel_size=512,512
texture=$737_1
background_color=0,0,0

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

赤字部分の計算方法。

①1024÷1920≒0.533 1024はサブの横解像度・1920はメインの横解像度
②501÷1080≒0.464  501はベースとするbmpの縦・1080はメイン縦解像度

window_size=①,②   となります。